ホーム >  周辺の観光地情報

サイトマップで見る

オススメスポットをご紹介! Recommend Spot

えびの高原

春から夏にかけてはミヤマキリシマやノカイドウ、秋はススキの群生や山を染めあげる紅葉、冬は樹氷と、四季折々にみごとな景観を見る事ができます。

ハイキングを楽しむなら、周囲約5kmの池めぐりを散策するがおすすめです。

登山・散策に疲れた足を癒してくれる足の湯(無料)も人気です。また、温泉地としても有名で冬にはスケートリンクもオープンします。

Access
生駒高原から車で25分
Website
えびの高原(えびの市ホームページ)

韓国岳

霧島連峰の最高峰で標高1700m。

登山口近くに広がるのは賽の河原[さいのかわら]から山頂へは約1時間の登山ルートです。

初夏はミヤマキリシマ、秋はススキなどが眺められ、直径900m、深さ300mの火口をもつ山頂からは霧島の峰々や、大浪池、桜島や開聞岳が一望できます。

果ては韓国まで見渡せそうなほど眺望が良いことからこの名が付いたそうです。

Access
生駒高原から車で25分
Website
韓国岳(霧島市ホームページ)

北きりしまコスモドーム

「星のふるさと日本一」に5回も選ばれた小林市。

この天文台は平成6年1月18日オープンし、市内が一望できる生駒高原に口径600mmの反射望遠鏡を持つ天体観測ドーム、プラネタリウム、展示室、研修室などの施設から構成されています。

周囲には駐車場や小林市街地が一望できる展望台やスターウォッチング広場も設置され、家族連れでも遊べるように遊具広場も完備しています。

Access
生駒高原から車で2分
Website
北きりしまコスモドーム

ひなもりオートキャンプ場

全67サイトのテントが張れる広々とした広場やキャンピングカーサイトもあり、水道や電気の整備が整って長期滞在も快適です。

キャンビンは全部で10棟、全て2階建で内部はキッチンや冷蔵庫、冷暖房、シャワー室、電話などを完備。

キャンプ場近くの霧島屋久国立公園内「ひなもり台ふれあいの森」では、バードウォッチングやハイキングが楽しめます。

Access
生駒高原から車で15分
Website
ひなもりオートキャンプ場

小林市淡水魚水族館

湧水を利用し、チョウザメをはじめ、ヤマメ、コイ、フナなどの県内に生息する淡水魚や、ピラルクー、アロワナ、レッドテールキャットなどの海外に生息する淡水魚130種1500匹が泳いでいます。

 ミッキーマウスにそっくりな模様のミッキーマウスプラティや、ウーパールーパーでお馴染みのメキシコ・サラマンダー、おたふく顔が愛らしいパロットファイヤーシークリッドなど不思議で楽しいお魚が泳いでます。

Access
生駒高原から車で5分
Website
小林市淡水魚水族館

のじりこぴあ

野尻湖のほとりにイメージキャラクターとなっているカエルがたくさんおり、ゲロゲロと鳴いて迎えてくれます。

「のじりこぴあ」のシンボルになっている銀色にかがやくメロンドームにはレストランがあり、町の産物やお土産、手工芸品が展示、販売されています。

また、園内にはスキッドレーシングやスーパースライダー、電気自動車、パターゴルフ、観光バラ園、巨大水車、資料館などがあり、夏にはプールやキャンプ場もオープンします。

Access
生駒高原から車で35分
Website
のじりこぴあ

すきむらんど

小野湖とままこ滝周辺を整備したレジャー施設です。

バス釣りができる小野湖には全長155m、高さ30.5mのすきむらんど大吊り橋(通行料200円)がかかっています。

世界各国の面白い形や色の淡水魚を集めた魚珍宮や全長510mのゴーカート場、パターゴルフがあり、夏は近場の川を生かしたプールがオープンします。

Access
生駒高原から車で35分
Website
すきむらんど

  • カフェ情報
  • 花のカレンダー
  • フォト投稿
  • オススメ宿
  • トップページ
  • ページトップへ